グッバイ宣言

 News 

2023.10.05 NEW

  シリーズ第五弾『ショットガン・ナウル』発売! 

2023.09.27

  『グッバイ宣言』コミック第2巻も発売! 

2022.10.25

  「歌ってみた!読んでみた!ボカロ小説フェア!!!」開催! 

@kimirano



コミック第2巻も発売! 画像をクリックして購入ページへ!


 






 










 









 VVV SNS用アイコンはこちら ○○○ 


 



  • 表紙:グッバイ宣言
    • 発売日 : 2021年10月25日
    • サイズ:文庫判
    • 定価 : 682円(本体620円+税)

    あの『グッバイ宣言』が、Chinozo原作・監修で青春ストーリーに!

    グッバイ宣言

    単位さえ落とさなきゃいいや、学校に行くのは最低限でも。
    でもまあ、無難に勉強はして、普通に大学にも行って、なんとなくサラリーマンとかになって……。
    家に籠ってゴロゴロしながら、そんなありきたりな未来を思い描いていた。
    でも高校最後のあの春に、破天荒で天真爛漫で、そして誰よりも夢に向かって真っすぐなキミに出会い、染められてしまったんだ。

    正反対のはずだった二人が出会い惹かれ合う。
    恋と夢の実現という天秤で揺れる、二人の選択は――。

    本当の自分自身と向き合い、うわべだらけの昨日にサヨナラを宣言し、青い春に狂い咲け!

    • 発売日 : 2021年10月25日
    • サイズ:文庫判
    • 定価 : 682円(本体620円+税)
  • 表紙:シェーマ
    • 発売日 : 2022年4月25日
    • サイズ:文庫判
    • 定価 : 682円(本体620円+税)

    前作『グッバイ宣言』での約束から4年、新しい青春が始まる!

    シェーマ

    もしもあのとき、間違えなかったらどうなっていたのだろう……?
    中学時代の「告白」をきっかけに親友と幼馴染とすれ違い、クラスでも居場所を失い、プロを目指し頑張っていたサッカーもやめてしまった。
    結局、高校に入学してからも登校せず家でゲームばかりして過ごしていた。
    だけど二か月ほど経ったある日、ついに教師が自宅にやってきてしまい……。
    桐谷翔と名乗ったその先生は、この星蘭高校の卒業生らしい。しかも、俺と同じように学校に行かなかった時期があったらしい。でも、自分らしくいる大切さを気づかせてくれた人と出会えて変わったらしい。俺にもできるのだろうか……?

    • 発売日 : 2022年4月25日
    • サイズ:文庫判
    • 定価 : 682円(本体620円+税)
  • 表紙:エリート
    • 発売日 : 2022年10月25日
    • サイズ:文庫判
    • 定価 : 704円(本体640円+税)

    『グッバイ宣言』に繋がる、優等生な青春の1ページがここに!

    エリート

    あたし、綾瀬咲は真面目だった。
    小さい頃からママの言うことをきちんと聞いて、練習も一生懸命にして、みんなが演技を褒めてくれた。
    勉強も頑張って、誰もが認める“優等生”になることができた。

    あたしはもっともっと上手くなって大人になったら大女優になるの!

    そんな夢も絶対に叶うと思っていた。
    でも、“優等生”な演技で面白みに欠けると言われ、子役としての仕事は段々と少なくなっていった。
    ファンレターを励みに諦めずに努力を続けていたけど――。
    七瀬レナの演技を見て分かってしまった。あぁ、これが“天才”なんだって。

    悩めるエリートがもう一度前を向くための青春が始まる!

    • 発売日 : 2022年10月25日
    • サイズ:文庫判
    • 定価 : 704円(本体640円+税)
  • 表紙:TAMAYA
    • 発売日 : 2023年4月25日
    • サイズ:文庫判
    • 定価 : 704円(本体640円+税)

    夏祭りで翔とレナに出会った少年は、『特別』に憧れていた――。

    TAMAYA

    ずっと劣等感を抱いていた。
    勉強や運動はもちろん、料理や裁縫もいまいちで得意だと言えるものは何もなかったし、友達を作るのも苦手。
    しかも、弟は俺と違って何でもできる優等生だ。
    なんでもいいから人より上手くできて、誰からでもいいから特別だと認められたかった。

    「俺の生きてる意味ってなんだよ! 誰か教えてくれよ」

    それでもキミと一緒に見たあの日の花火は俺に『特別』を教えてくれた。
    だから挑戦してみるよ、また一緒に花火を見たいから。
    あの夏の体験は現実だったのか――。
    これは『特別』になることを諦めていた少年が大切なものを見つける不思議な夏の物語。

    • 発売日 : 2023年4月25日
    • サイズ:文庫判
    • 定価 : 704円(本体640円+税)
  • 表紙:ショットガン・ナウル
    • 発売日 : 2023年10月25日
    • サイズ:文庫判
    • 定価 : 726円(本体660円+税)

    「世界を取るから、見ててよ桐谷くん!」

    ショットガン・ナウル

    夢ってどうやったら叶えられるんだろう。才能がなければ、ダメ?
    高校最後の一年は特別だった。桐谷くんと、たくさん遊んで、たくさん笑って。なによりハリウッド女優になるという私の夢も、彼は応援してくれて、アメリカに行くって決断もできた。だから、絶対に叶えてみせると思ってこっちに来たんだけど――。
    たまたま出会ったヴィクトリアは一流のハリウッド女優で、その演技に目を奪われてしまった。「本物」はやっぱり遠いな……。絶対に追いついてやると思ってはいるけど、やっぱ簡単じゃないや……。
    でも、私は絶対に諦めないよ! 桐谷くん、君はどうしてるかな?

    • 発売日 : 2023年10月25日
    • サイズ:文庫判
    • 定価 : 726円(本体660円+税)