義妹生活

三河ごーすと illust:Hiten

同級生から、兄弟へ。

二人で幸せに近づいていく物語。

義妹生活

第3巻7月21日発売!

購入する

試し読み

  • MF文庫J『義妹生活』CM(中島由貴×天﨑滉平)
  • 第二巻限定特典 読売栞(CV.鈴木みのり)ASMR紹介PV
  • CV.鈴木みのりで贈る『義妹生活』第二巻PV
  • 第一巻限定特典 綾瀬沙季(CV.中島由貴)ASMR紹介PV
  • 天﨑滉平×中島由貴 PV
  • 親の再婚で兄妹になったばかりの高校生の微恋愛トーク(CV:中島由貴、天﨑滉平)
  • MF文庫J『義妹生活3』特典ASMR視聴PV(中島由貴×鈴木みのり)

トピックス

  • 3巻 初回限定版特典 綾瀬沙季(CV.中島由貴)&読売栞(CV.鈴木みのり)ASMR『義妹と先輩に挟まれて』付き!
  • 2巻 初回限定版特典 読売栞(CV.鈴木みのり)ASMR『読売先輩と、映画館で』付き!
  • 1巻 初回限定版特典 中島由貴(綾瀬沙季役)ASMR『綾瀬沙季の日記』付き!
  • 1巻 スペシャルコメント 『義妹生活』第1巻には中島由貴さん(綾瀬沙季役)天﨑滉平さん(浅村悠太役)鈴木愛唯さん(奈良坂真綾役)濱野大輝さん(丸友和役)からのスペシャルコメントを掲載!

店舗特典

  • メロンブックス
  • アニメイト
  • ゲーマーズ
  • とらのあな
  • WonderGOO
  • 電子特典

コミカライズ

サンプル

コミカライズ [義妹生活] 好評連載中!原作:三河ごーすと キャラクター原案:Hiten 漫画:奏ユミカ

  • ニコニコ静画
  • ComicWalker

推薦コメント

当代最強ラブコメ作家陣、激賞!

しめさば『ひげを剃る。そして女子高生を拾う。』(角川スニーカー文庫刊)

『家族になるって、あまりに難しい』
思春期の男女の間で、みずみずしい感情が揺れ動く。
家族になれますか? 本当に、なりたいですか?
幸せの形に迷う二人に、感情移入せずにはいられない。

二語十『探偵はもう、死んでいる。』(MF文庫J刊)

謎解きはミステリだけのものではないのでは?と最近よく考えます。SF世界における特殊なギミックを用いたどんでん返し、ファンタジーには主人公も知らない世界の秘密がある。でも一番の謎を秘めているジャンルは意外にもラブコメなのかもしれません。誰にも解けない謎は人の心にこそある――義妹、綾瀬沙季の日記を読んでいてそう思うのです。

二丸修一『幼なじみが絶対に負けないラブコメ』(電撃文庫刊)

さぁ、一層盛り上がってきたぞ…!(一足先に3巻を読んだ感想)

高校生の男女が義理の兄妹となってしまうという、ラブコメの王道をしながらも、大事件もなく、静かに、自然に、だからこそ繊細でリアルに揺れ動く心に目が吸い付けられる本作。
でも二人の気持ちは少しずつだが、確実に変わりつつある。
一読者から言うと、『見ていて面白い方向』に。
この3巻は悶える2巻ラストからの勢いを引き継ぎ、ついにラブコメのおいしい果実の中心部に思いきりかじりついてきた。

義妹生活の好きな表現の中に、
「おかえり、浅村くん」
「ただいま、綾瀬さん」
といった会話がある。
これは自然に見えて、明らかにおかしい。
おかえりやただいまは同じ家に住む家族に言う言葉だ。
苗字で語り合う仲の相手に、普通は使わない。
そうして他人行儀の家族を軽妙に表現しながら、言葉が徐々に変わってくる。
互いの気持ちと共に。
静かな心の動きなのにしっかりと移り変わりが感じられるのは、こうした表現で定点観測させ、わかりやすくしているためだろう。
心憎い演出だ。

ラブコメの面白さがたっぷりと詰まり、今までも、そしてこれからもさらに盛り上がりを見せる『義妹生活』。
ぜひ多くの人に読んでもらいたい一作である。

あらすじ

高校生の浅村悠太は、親の再婚をきっかけに、学年で一番の美少女・綾瀬沙季と一つ屋根の下で兄妹として暮らすことになった。互いに両親の不仲を見てきたため男女関係に慎重な価値観を持つ二人は、歩み寄りすぎず、対立もせず、適度な距離感を保とうと約束する。家族の愛情に飢え孤独に努力を重ねてきたがゆえに他人に甘える術を知らない沙季と、彼女の兄としての関わり方に戸惑う悠太。どこか似た者同士だった二人は、次第に互いとの生活に居心地の良さを感じていき……。これはいつか恋に至るかもしれない物語。赤の他人だった男女の関係が、少しずつ近づいていき、ゆっくりと変わっていく様子が綴られた、恋愛生活小説。

登場人物

  • 浅村悠太
  • 綾瀬沙季
  • 奈良坂真綾
  • 丸友和
  • 読売栞
  • 浅村太一
  • 綾瀬亜季子

書誌情報

義妹生活

義妹生活3

著者:三河 ごーすと イラスト:Hiten

ISBN:978-4-04-680607-9

兄妹として、初めての夏休み。一歩ずつ歩み寄っていく二人の、大切な日々。

悠太と沙季が義理の兄妹になって初めて迎える夏休み。
何故か悠太が働く書店に履歴書を出した沙季は、アルバイトの後輩として働き始めることに。
兄ではなく、先輩として彼女と接していくにつれて、悠太は今まで見えていなかった、沙季の新たな一面に気づいていく。
そんなある日、同じシフトで働く読売栞が、沙季の様子にひとつの不吉な兆しを見出す。
「あの子の真面目で自分に厳しい、甘えられない性格は、いつかあの子自身を壊してしまうかも」
決断を迫られる悠太。
期待しない、干渉しすぎない――その約束を破り、彼女の在り方に影響を与えてしまうような介入をすべきか、否か。
兄として選んだ“選択”とその結末は……?

  • 購入する
  • 試し読み
義妹生活

義妹生活2

著者:三河 ごーすと イラスト:Hiten

ISBN:978-4-04-680326-9

兄妹の想い。知らない感情。 不器用に寄り添う二人の幸福な日々。

高校生の浅村悠太は親の再婚を機に、学年で一番の美少女・綾瀬沙季と一つ屋根の下で兄妹として暮らすことになった。
同年代の異性との生活に慣れないながらも、どこか似たもの同士だった二人の距離感はお互いに程良く保たれていた。
だが、定期テストをきっかけに沙季の様子に異変が生じる。
苦手教科に悩む沙季を心配し、その支えになろうと考えた悠太は、彼女の勉強環境を整えたり、集中できる音楽を探したり、さまざまな工夫を凝らしていく。
しかしそれと時を同じくして、悠太はバイト先の先輩である美人女子大生・読売栞からデートに誘われる。
その事実を耳にしたとき、沙季の心に浮かび上がった“ある感情”とは……?

  • 購入する
  • 試し読み
義妹生活

義妹生活

著者:三河 ごーすと イラスト:Hiten

ISBN:978-4-04-064726-5

すこしずつ距離を縮め、兄妹以上、家族とも違う関係を築いていく二人の毎日

高校生の浅村悠太は、親の再婚をきっかけに、学年で一番の美少女・綾瀬沙季と一つ屋根の下で兄妹として暮らすことになった。
互いに両親の不仲を見てきたため男女関係に慎重な価値観を持つ二人は、歩み寄りすぎず、対立もせず、適度な距離感を保とうと約束する。
家族の愛情に飢え孤独に努力を重ねてきたがゆえに他人に甘える術を知らない沙季と、彼女の兄としての関わり方に戸惑う悠太。
どこか似た者同士だった二人は、次第に互いとの生活に居心地の良さを感じていき……。
これはいつか恋に至るかもしれない物語。
赤の他人だった男女の関係が、少しずつ近づいていき、ゆっくりと変わっていく様子が綴られた、恋愛生活小説。

  • 購入する
  • 試し読み