青色ノイズと<やきもち>キラーチューン ワケありJKと始める男装V系バンド

購入する
試し読み
新人賞
審査員特別賞
音楽、青春、そして恋

Shop Bonus

  • アニメイト
  • ゲーマーズ
  • とらのあな
  • メロンブックス
  • ワンダーグー

Story

自分の声にコンプレックスがある男子高校生・大上透。かつて軽音楽部のライブで散々な思いをしたことで音楽をやめてしまう。それ以来、周囲と距離をとって過ごしていたが「ボクは、君の歌声が忘れられないんだ」とバンドに誘う謎のイケメンが登場!?なんと、その正体はクラスで一番地味な女子・音子が男装した姿だった!他にもワケありでクセの強い連中ばかりが集まり……。果たして本当にライブができるのか?これは不器用なヤツらがトラウマを乗り越え、懸命に≪パトス≫を歌う、苦くて熱い王道V系バンドストーリー!——青春の爆音は鳴り止まない!

Character

GHOST

  • 大上透 声が原因でイジメられていたため、高校では無口キャラを貫いている。教室では「透明人間」のように過ごしている。
  • 化野音子 普段はどんくさく、グルグル眼鏡で髪もボサボサ。そのため、「化け猫」と陰口を叩かれる。
  • 神原小鳥 ツンデレな性格で周囲から理解されにくい。しかも自分の周りで不幸が重なったため「死神」と呼ばれ疎まれる。
  • ライオン どこからどう見てもライオン。小鳥の中学時代の同級生……と思われる。

Play Song

「ROSY」
作詞:海月―ウミツキ― 作曲:海月―ウミツキ―

紅い月の笑う夜は まばゆい面影に抱かれて眠る
アスファルトに残る涙が 爛れた心に染み渡る

あやしい語り部が読む スローモーションの紙芝居は
キミのノンフィクションを嘲笑う

ROSY キミの花弁を剥げば むき出しの棘に 僕は切り裂かれる
ROSY 美しすぎるモノは 心枯れるまで まとわりつく呪い

蒼い夜に実る果実 悲しい幻を映して消える
密やかなるトキはすべてを 狂おしい焔(ほむら)で焼き尽くす

機械仕掛けの街では アダムとイブになれなかった
置き去りの残り香に 夢を見て 

ROSY キミのページをめくれば 隠していた影に 僕は引き裂かれる
ROSY 美しすぎるヒトよ どうか笑えない喜劇の幕を閉じて

どれだけ求め合っても どれだけ誓い合っても
やがて記憶からデリートされる キミの存在は花弁のように散って

ROSY キミの最期を看取れば むき出しの愛に 僕は気が狂れてく
ROSY 美しすぎたキミよ この身 果てるまで まとわりつく呪い

ROSY 答えておくれ ROSY なぜキミは こんなにも儚いのか…

「HERO」
作詞:海月―ウミツキ― 作曲:海月―ウミツキ―

鮮やかな閃光で 暗闇を討て キミの眩さに夜(ヤミ)も平伏す
加速するスピードで 宇宙(ソラ)を振り切れ 胸を突き抜ける鼓動が
始まりの鐘(ベル)を鳴らす

報われない祈りを捧げて きっとキミは何度も立ち上がる
革命の旗を掲げ 駆け出したキミはHERO

爪弾いた情熱で 哀しみを絶て キミに注がれるカーテンコール
掻き鳴らすメロディで 光を灯せ 夢を見続ける瞳が
栄光の足跡(シルシ)になる

傷だらけの翼をひろげて 夢の地図に描かれた場所へ
こころ擦り減らしながら 羽ばたいたキミはHERO

煌びやかな舞台の真ん中 一筋の祝福が舞い降りる
伸ばした手が掴むのは 憧れた キミのHERO

「サマーナイトストーリー」
作詞:松岡ミツキ 作曲:豊田カズ

二人だけのサマーナイトストーリー お祭り騒ぎ せっかくの浴衣
何で 褒めてくれないの? むくれる私を 知らないくせに 

鈍感な眼差し 見当違い そんなことで
怒ってるわけじゃないの 食べ物なんかじゃ釣られないよ

煌めく 夏の夜空 つかまえたい 
打ち上がる花火は まるで星座
隣には君の笑顔はじけだした
さりげなくその手を 握れるまで 終わらないでよ 花火 お願いだから

今夜だけのサマーナイトストーリー 店じまいよ 門限が近い
今日も進展はなしね 呆れる私を 呼び止めた君

真剣な眼差し 赤らんだ頬 リンゴみたい
驚いて立ち止まったら 星が冷やかすの 今夜こそは 

トキメク 夢の軌跡 追いかけたい
跳ね上がる鼓動に トキが止まる
近づいた君の唇(かお)が 触れる前に
囁いてよ そっと 愛のコトバ 私だけを見つめて お願いだから

煌めく 夏のストーリー 閉じ込めたい
終わらない花火は きっと星座
うつむいた君の顔が 可愛いから
溢れ出してくるよ 愛のコトバ 聞き逃さないように もう一度だけ

ざわめく 胸のメロディ 止められない
打ち鳴らす鼓動が 好きと告げる
帰り道 君の頬にキスをあげた
繋がったこの手を 離さないで 私だけを見つめて お願いだから

「カナリア」
作詞:大上透 作曲:化野音子

無形の悪意はびこる この世は地獄
エトセトラが踏み荒らす プライバシー

あんたは悪い子だから 死神<ナイトメア>よね
スキャンダルが火をつけた ニックネーム

パパを侮辱する奴らを あたし赦さない
泣いて詫びるまで 壊してヤリたい

カナリア 歌おう キミの皮肉なんて
真に受けていないから 狼煙を上げよう
カナリア 閉ざした トリカゴを捨てて
響き合う鼓動<グルーブ>を もっと高らかに 揺らそう カナリア

加害者の読むニュースは ヒステリックね
放し飼いのネガティブが 暴走する

無様に泣いて欲しかった? こうべを垂れて?
寝言は寝て言え おとといきやがれ

カナリア 叫ぼう 言葉足らずだから
音でしか語れない 傷つけ合うだけ
カナリア お願い キミの本音<こえ> 聴かせて
絆が解けたなら 靴紐みたいに 結ぼう カナリア 

カナリア 進もう 遺書は破り捨てた
生まれ変わる自分を 化粧<フェイク>で演じて
カナリア 僕らは この熱に焦がれ
爆音<ノイズ>で夢を語らう クライマックスを 鳴らそう カナリア

もっと激しく もっと滅茶苦茶に もっと愉しく ずっと高らかに
歌おう カナリア

Information

青色ノイズと<やきもち>キラーチューン
ワケありJKと始める男装V 系バンド
著: 総夜ムカイイラスト:しぐれうい

自分の声にコンプレックスがある男子高校生・大上透。かつて軽音楽部のライブで散々な思いをしたことで音楽をやめてしまう。
それ以来、周囲と距離をとって過ごしていたが「ボクは、君の歌声が忘れられないんだ」とバンドに誘う謎のイケメンが登場!?
なんと、その正体はクラスで一番地味な女子・音子が男装した姿だった!
デートにライブ、そして≪恋≫やきもち。ワケありでクセの強い連中との日々は騒がしさを増していく。
これは不器用なヤツらがトラウマを乗り越え、懸命に≪パトス≫を歌う、苦くて熱い学園V系バンドストーリー!
――青春の爆音ノイズは鳴り止まない!

購入する
試し読み