16th MF bunko J light novel rookie award the excellence award

第16回MF文庫Jライトノベル新人賞

第16回MF文庫Jライトノベル新人賞 優秀賞

殺したガールと他殺志願者

私、最愛の人を殺したいんです」

「俺は、最愛の人に殺されたいんだ」

著者 森林 梢

イラスト はくり

殺したガールと他殺志願者

第16回MF文庫Jライトノベル新人賞

第16回MF文庫Jライトノベル新人賞 優秀賞

11月25日発売

  • 購入する
  • 試し読み

introduction あらすじ

「最愛の人を殺したい彼女」と、「最愛の人に殺されたい俺」は出会ってしまった。その日から俺は、彼女が「殺したくなる相手」になれるように変わり始める。「次からコーヒー以外は注文しないでください」「どうしてコーヒーなんだ?」「コーヒーを飲む男性の姿が好きだからです」「……それだけ?」これは、少し変わった願いを持つ二人の、どこにでもあるラブコメディ

character キャラクター紹介

Urami Migiri

浦見みぎり

11月11日生まれのさそり座。趣味は料理と魚の観賞。高校三年生の少女。

Yodogawa Minamo

淀川水面

2月22日生まれのうお座。趣味は……強いて言えば読書。高校三年生の少年。

Urami Kamitsure

神連

死神を自称する女。左手の薬指には指輪をはめている。早口言葉が得意。

radio ラジオ形式SS

毎週火曜日と金曜日の23時に作品公式Twitter
ラジオ形式SS『コロシコロサレ』を放送中!

trial 試し読み

第1巻本編プロローグ〜第一章メインパートを
特別公開!

book 書誌情報

殺したガールと他殺志願者

著:森林 梢

イラスト:はくり

ISBN:9784046800756

殺したガールと他殺志願者

最愛の人を殺したい彼女と、最愛の人に殺されたい俺は出会ってしまった。
その日から俺は、彼女が「殺したくなる相手」になれるように変わり始める。
「次からコーヒー以外は注文しないでください」
「どうしてコーヒーなんだ?」
「コーヒーを飲む男性の姿が好きだからです」
「……それだけ?」
これは、ありきたりな不幸を共有できた二人が「死ぬ」までのラブコメディ。

第16回MF文庫Jライトノベル新人賞