1. ホーム
  2. 書籍
  3. 星降る夜になったら
  4. 星降る夜になったら

星降る夜になったら

今と違う設定で、 もう一度出会いたかった――。

この身が滅びようとも、佳乃を救いたい――。だけど、

《それだけを願っても救われないことは分かっていた》

花菱准汰の日常は、起きる⇒学校へ行く⇒遊ぶ⇒寝る。ただそれだけ、省エネで適当であることは彼らしさだった。渡良瀬佳乃は真逆。作業BGMでも、この作業に聴く音楽コレ、食べ物のベスト温度はコレと超が付くほどのこだわり派。
そんな2人はとある補修を通じて出会い、恋にも似た感情を抱くようになる。が、佳乃は謎の奇病に伏すことに。……しかし、奇跡は起きた。彼と彼女は他人となり、性格も変更され、生きることが許された。

――両思いが故にすれ違うことを選んだ、最高に美しくも儚い命の物語。

星降る夜になったら

製品情報

発売日
定価
本体660円(税別)
サイズ
文庫判
ISBN
9784040647234

「星降る夜になったら」シリーズ