1. ホーム
  2. 書籍
  3. 迷探偵の条件
  4. 迷探偵の条件 1

迷探偵の条件 1

それは殺人事件から始まる、運命の出会い――。

真丘家の男子は十八歳までに運命の女性に出会わなくてはならない。
でないと、十八歳で必ず死ぬ。

つまり本日、十七回目の誕生日を迎えた俺・真丘陸にはあと一年の猶予しかないということである。
しかし、その残念な運命を回避するには厄介な体質が俺にはあった。
しかも二つ。

一つは女難体質で、この中に運命の相手がいても困るレベルでヤンデレばかり引き寄せてしまうこと。
そしてもう一つは、超がつく探偵体質であること。
それはもう、ちょっと出かけると事件に巻き込まれるような。
というわけで、今日もまた死体に出くわしたのだが……。

もしかして、犯人が運命の人ってことはないよな?

製品情報

発売日
定価
682円(本体620円+税)
サイズ
文庫判
ISBN
9784046808417

「迷探偵の条件」シリーズ